« 商品整理 | トップページ | 梅雨だと言うのに・・・ »

2007年6月26日 (火曜日)

物言わぬ販売員

いらっしゃいませ!

タイトルでは、いかにも悪い従業員のようですが、決してそんなことはありません。彼は人間ではなく紙なのですから・・・・・・・

少し回りくどいですが、POPです。数十年前には商品にはひとつずつラベラと呼ばれるシールが貼ってあり、金額が打ってあったのですが、技術革新でバーコードなるものが登場し、商品にはJANコードが付き、レジで読み取ることができるようになったのです。

作業面では、かなり効率的になったのですが、商品の価格がわからないので、プライスカード、POPが、重要なものとなりました。いまでは、その商品の特徴、メニュウ提案などいろんな用途で使われています。我々に代わって接客してくれているのです。

悲しいかな位置がずれた時、『この商品では、ありません』と言ってくれないので、いかにも『○○円です。』と言っているようにお客さんには見えるのです。たまにPOPが床に落ち、心優しいお客さんが拾ってつけてくれるのですが、隣の商品で、レジからのお叱りを受けます。

またPOPのつけ忘れによる、販売チャンスロスもよくあります。

いずれにしても休憩もせず、愚痴も言わない販売員、今日も売り場で頑張って!

|

« 商品整理 | トップページ | 梅雨だと言うのに・・・ »

コメント

こんにちは。
うちのお店ではバーコードは導入されておりません。
POPもそれぞれの担当部門が自分の受け持ちのPOPを書きます。
手書きなので書く人によって個性が出ます。
詳しく素材や機能を書き加える人、○○にどうぞと使い方を提案する人、色々です。
なぜだか、私の受け持ちの子供服部門は小さめの紙を使います、なのであまり詳しく書かずサイズ表示も売り切れたりした時のことを考え書き加えません(その代わり、商品に全てサイズチップをつけるようにしています)

読みやすいように、分かりやすいように、そして商品がドンドコ売れていくようにと心をこめて書くようにしております。
たまに、忙しくてやっつけ仕事になる時もあったりしますが…極力そのようなことにならないようにと思っているんですけどね。

投稿: のんな | 2007年6月29日 (金曜日) 11時37分

いらっしゃい!

のんなさん

以前はうちも、手書きだったのですが、今ではパソコンで作成、売り出しPOPは、本部からマスターが流れてきますので、POPのサイズ指定と、枚数を店で入れるだけ・・・楽チンです。

しかし、POPも手書きのほうが味があっていいですよね!家内の仕事先もまだ手書きのようで、たまに家でPOP作ってます・・・

投稿: カッチャン | 2007年6月29日 (金曜日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304335/6940634

この記事へのトラックバック一覧です: 物言わぬ販売員:

« 商品整理 | トップページ | 梅雨だと言うのに・・・ »