« 肩身が狭い! | トップページ | 特定保健用食品 »

2007年6月 9日 (土曜日)

今が旬?

いらっしゃいませ!

少し動くと汗が出る季節になりました。飲料の動きが活発化し非常に体力消耗の激しい期間が続きます。・・・・・・・・

今の旬といえば、すぐ食べられるわけではありませんが・・・・・らっきょう、梅酒ということになります。

らっきょうは、青果コーナーで泥つきらっきょうが出始めると、らっきょ酢、鷹のつめ、などが売れ始めます。なぜか急に動きはじめるので注意が必要なのです。そう言いながら本日欠品してしまいました。昨日までの動きだと来週から増やせばいいかなと思っていたのですが、今日いっきに売れ始めました。ちょうど本部BYが巡回に来ていたので泣きついて今日中に入れてもらうことができ、ラッキー・・・・・BYの力を思い知らされました。今年は、らっきょうが安いとのことで、例年よりらっきょ酢もよく売れるのでは・・・・・・・・

ラッキョウと並んでこの時期動くのが、梅酒関連商材、ホワイトリカー、氷砂糖、梅酒瓶・・この中で一番難しいのが、梅酒瓶の切り上げ時期、青果コーナーから青梅がなくなって梅酒瓶をなくすと、必ず『梅酒瓶は、ないか?』とやって来る・・・・・・・

そのほか隠れた売れ筋商品としては、和がらし・・・・・なすびが安くなるこの時期から辛しづけによく売れます。

皆さんも家庭で、試されてはいかが・・・・・・・・・

|

« 肩身が狭い! | トップページ | 特定保健用食品 »

コメント

>らっきょう漬、梅酒・・・

子供の頃は、良く母の手伝いをしました。
梅干や梅ジュースもありますね。
今はらっきょうは漬けても誰も食べないし、梅酒は甘すぎるし、梅干はやはり消費量が少なすぎるうえに失敗のリスクが伴うのでやりません。
近所の店では、泥を綺麗に洗って瓶や調味酢と一緒にした「らっきょう漬セット」
同じく梅と瓶、砂糖で「梅酒セット」
が売れているみたいです。
らっきょうは確かに下ごしらえが面倒ですから、いいのかもしれません。

>青梅が無くなってから梅酒瓶・・・

これは「頂き物の梅」とか「庭先の梅」が出て来るのも一因ではないかと思います。
商品としての梅はかなり早くから出回りますが、庭木の梅や、商品として出せない物は少し遅れます。
実を言えば、去年の私がそうでした。
いきなりご近所から梅を頂き「では梅ジュースを」と思いましたがどこへ行ってもすでに梅酒瓶が無い!
ありそうな所を探し回って、やっと手に入れました。
そういうお客さんの為に、出来たらしばらくは置いてあげて下さいね(笑)

投稿: KAYO | 2007年6月10日 (日曜日) 13時22分

いらっしゃい!

KAYOさん

そうなんですよね、青果市場が終わっても、地物や家でできた梅などは、少し遅れて出来るので本当に難しいです。・・・・・

返品がきけば、ある程度は強気でいけるのですが、あまり残したくないので、どうしても逃げてしまいます。

投稿: カッチャン | 2007年6月11日 (月曜日) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304335/6728460

この記事へのトラックバック一覧です: 今が旬?:

« 肩身が狭い! | トップページ | 特定保健用食品 »